読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大規模サイト おすすめ海外サーバー

転送容量無制限って書いてあったのに、ベストエフォードに騙された・・・

英語アレルギーでも大丈夫 。

アフターサポート、ヘルプは「英語」です。
Gengo人力翻訳というサービス がありまして、英語が苦手な人でも大丈夫です。

f:id:kaigaisaba:20160713015255j:plain

 

有料で1単語x5円です。
まず、google翻訳で機械翻訳して重要度を見極めてから、Gengoで人力翻訳する。

という感じでした。

 

海外サーバー業者から届いたメールの内容を、具体的に分類してみました。

 

故障系(深刻)
・RAIDコントローラーの異常を検知
・HDDの異常を検知
・メモリーの異常を検知
・電源の異常を検知
交換日はいつがよいか?

 

工事系(やや深刻)
・データーセンターに工事が入るので電源が落ちますor落ちません
・ネットワークが止まりますor止まりません

 

広告系(無視)
・新サービス始めました
・新プラン始めました
という感じのメールが届きます。

 

バックアップ 

故障や工事はデータが消去する可能性がありますので、バックアップを取りましょう。私はRAIDコントローラーの交換作業でHDDを壊されたことがあります。完全に壊れてしまったようで、謝罪と一緒に新規サーバーが用意されておりました。

地獄のクレーム対応と、地獄のサーバーの復旧(ほぼ新規に立上げ)で数日掛かりました。業者には損害分を保障してもらいました。交渉はGengoの人力翻訳英語です。

 

海外のサポートには電話サポート、メールサポート、チャットサポートがあります。
私は英語力が皆無なので、メールサポートでした。

チケット制で管理番号付きです。メールで返信すると、或いはサポート画面で問い合わせすると自動発行されます。1枚のチケットに1人のサポートが付きますので、慌ててボタンを連打してチケットを複数枚発券するとサポートから怒られます。

 

 つづく

広告を非表示にする