大規模サイト おすすめ海外サーバー

転送容量無制限って書いてあったのに、ベストエフォードに騙された・・・

支払いはPaypalがおすすめです。

料金の支払いですが、外国人にクレジットカード情報を教えるのが怖い・・・

かといって、海外に銀行口座も無いので振込みもできない。

 

その場合はクレジットカード決済-PayPal(ペイパル)がお勧めです。

日本国内では知名度が薄いですが、海外では一般的な決済システムです。

 

f:id:kaigaisaba:20160715135036j:plain

 

現在PayPal(ペイパル)に登録されるアクティブアカウント数は1億以上です。

利用可能なオンラインショップ数は900万店以上にのぼります。

  

Paypalとは? 

f:id:kaigaisaba:20160715192317p:plain

 

支払いの流れです。 

あなた(買い手)→クレジットカード会社→Paypal→海外サーバー業者(売り手)

PayPalは売り手に買い手のクレジットカード情報が伝わりません。

 

間にワンクッション挟む形になり、売り手に情報を教えなくても支払いができます。

ただし、3.6%為替手数料(円→ドル)が発生します。

 

ペイパルが選ばれる理由

・クレジットカード情報は「売り手(業者)」には伝わりません。

・アカウント作成費、年間維持費など手数料が一切かかりません。

・トラブル時には安心の「買い手保護制度」があります。

・PayPal社のセキュリティは業界最高レベルです。

 

f:id:kaigaisaba:20160717215552p:plain

 

セキュリティは業界最高レベル

・24時間、365日不正取引がないか常駐監視

・情報をやり取りする際はSSLキー長168ビットという最高水準の暗号キーを使用

・2000人を超える不正対策専門チームにより個人情報を厳しく保護

 

買い手保護制度

・商品が届かない

・届いた商品が紹介されている内容と著しく異なる

という場合はPayPalが補償してくれます。


代金を支払った日から180日以内に手続きをする必要があります。

詳細はPayPal(日本語)– 買い手保護制度を見てください。

 

本人確認手続き

1度の支払い金額が10万円を超える場合は、本人確認手続きが必要です。

私は支払日が翌日だったので、結構焦りました。  

 

つづく

広告を非表示にする